[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ワンストップ

pointこの用語のポイント

point一か所で全部終わらせられるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ワンストップとは

「はい、ここで一時停止してね~」のこと。(嘘)
本当は

手続きとか買い物とかが、一か所で全部終わらせられるようになっている形態のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

別にIT用語というわけでもないですけどね。
横文字大好きIT業界でも、たまに登場するらしいです。
気が向いた方は覚えてあげてください。

一言で言えば「一か所で全部終わらせられるよ!」をカッコつけて言ったのが「ワンストップ」です。
「ワンストップサービス」といった言い方をされることが多いです。

ワンストップ

いろいろな例が考えられますが、今回はお店で考えてみましょうか。

あるデパートには、本屋さんと、果物屋さんと、ケーキ屋さんが入っています。
ピヨ太君は、マンガと、ミカンと、苺ショートケーキを買うことにしました。

まずは、本屋さんに行って、マンガを買います。

ワンストップ2

次に、果物屋さんに行って、ミカンを買います。

ワンストップ3

最後に、ケーキ屋さんに行って、苺ショートケーキを買います。

ワンストップ4

ピヨ太君は、お会計を3回やりました。
少し面倒くさいです。

別のデパートでは、お会計をする場所が一か所でした。
マンガと、ミカンと、苺ショートケーキを取って、まとめてお会計ができます。

ワンストップ5

後者のデパートでは、お会計を一か所でまとめて終わらせられます。
このような形態がワンストップです。

他にも、いろいろあります。

例えば、コンビニもワンストップ型と言えるでしょう。
一か所で欲しいものが全部買えるのを目指して、あれやこれやと商品を揃えています。

総合窓口のようなものもワンストップと言えるはずです。
「どんな内容でも、まとめてかかってこいやー!ここで全部解決したるわ~!」になっているはずですからね。

そんな「一か所でまとめてできるよ~」な状態をカッコつけて言ったのが「ワンストップ」です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ワンストップ」って単語が出てきたら「一か所で全部終わらせられるんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク