[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

エラー内容

pointこの用語のポイント

pointどんなエラーかの説明だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

エラー内容とは

「どんなエラーなの?」ってこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

パソコンさんがおかしくなりました。

何かがどうにかおかしくなりました。

その「何かがどうにか」の部分が「エラー内容」です。
まずはこれが分からないと何も始まりません。

パソコンに詳しい人に「なんかおかしくなったんだけど~」って泣きつくと、いろいろと質問をされると思います。
それは最初にこの「エラー内容」を理解しようとするためなのです。

お医者さんと同じですよ。

お腹が痛いの?頭が痛いの?目が痛いの?

どんな状況なのかが分からないと治療できないですよね。
まずは状況を把握してそれから治療です。

エラー内容は体調不良のときの「症状」だとお考えください。
エラー内容は、何か困ったときが起こったときに、まず最初に把握すべき内容なのです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「エラー内容」って単語が出てきたら「『どんなエラー?』のことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク