[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

rsyslogd

pointこの用語のポイント

pointデーモンだよ

pointシステムログを記録するよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

rsyslogdとは

システム関連のログ(動作履歴)を記録するのがお仕事のデーモンさん
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。

OSは「パソコンさんの人格に相当するソフト」ね。
「これが無いとパソコンじゃねーよ」な基本ソフトです。
パソコンさんは、中にOSを入れることによって、パソコンとして動くことができます。

rsyslogd

パソコンさんの中にWindowsを入れれば「はーい、ボクはWindowsだよー」な人格になりますし、Linuxを入れれば「ヘーイ、ミーはLinuxさー」な人格になります。

rsyslogd2

OSの中でも、Linuxとかは「UNIX系」と呼ばれたりします。
UNIXというOSがあるのですが、Linuxはそいつを元にした発展形だからです。

まずは

・OSはパソコンさんの人格に相当するソフト
・OSにはいろいろな種類がある
・OSの中にはUNIX系と呼ばれるやつらがいる


というのを覚えておいてください。

また、パソコンさんたちは、自分のやったことや自分の中で起こったことを日々、記録しています。
これらの「コンピュータ世界におけるやったことや起こったことの記録」を「ログ」と言います。

rsyslogd3

特にパソコンさんにとっての基本的なログ、自動的に記録される必要最低限のログは「システムログ」と呼ばれたりします。
「システムログ」は結構ざっくりした使われ方もする用語です。
そのままな説明ですが「システムのログ」程度に解釈してください。

システムログは、システムログ記録用のプログラム出力します。
UNIX系のOSにおいてシステムログを記録するやつは「syslog」や「rsyslog」と呼ばれています。
rsyslogはsyslogのパワーアップ版です。

ここまでのポイントは

・パソコンさんは、自分のやったことをログとして残している
・パソコンさんにとっての基本的なログを「システムログ」と呼ぶ
・UNIX系のOSでは「syslog」や「rsyslog」がシステムログを出力する


です。

あとは「デーモン」の説明もしておきましょう。
デーモンは「UNIXOSMacとかLinuxとか)における常駐プログラムの呼び名」です。
Windowsに詳しい方は、Windowsにおける「サービス」がUNIX系OSにおける「デーモン」と解釈してください。

デーモンさんは、メモリ上でお仕事が来るのをぼーっと待っていて、お仕事が来るとささっと実行し、終わるとまた待機状態に戻ります。
休みなんてありゃしない、常に戦闘態勢を維持することが求められているプログラムです。

rsyslogd4

以上が予備知識です。

ここまでを踏まえて、システムログを記録するお仕事をしているデーモンさんが「rsyslogd」です。
コンピュータ内で起こったあれやこれやな出来事を、えっちらおっちらと記録しています。

rsyslogd5

なお、環境によっては、rsyslogdではなく「syslogd」が動いているはずです。
名前が似ている通り、syslogdの役割はrsyslogdと同じです。

syslogのパワーアップ版がrsyslogです。
syslogの環境ではsyslogdが、rsyslogの環境ではrsyslogdが働いているはずです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「rsyslogd」って単語が出てきたら「システムのログを記録するデーモンなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク