[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ツイッター (Twitter)

pointこの用語のポイント

point進化したチャットサービスだよ

point短文を投稿できるよ

point全世界の人とやり取りできるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ツイッター (Twitter)とは

短文を投稿したり、画像を載せたり、他の人にメッセージを送ったり、あれやこれやとできるWebサービス
です。
もう少しざっくり書くと

進化したチャット
とも言えます。

image piyo

詳しく書くよ

チャットは「インターネットの世界の文字電話」ね。

文字をぽちぽち入力します。

Twitter

入力した内容は、Webブラウザホームページを見るときに使うソフト)で見ることができます。
入力した内容がホームページに埋め込まれるイメージです。

Twitter2

設定やサービスの内容にもよりますが、インターネットを介して、他の人が入力した内容も見られます。

Twitter3

この仕組みを利用することによって、文字を介して、お話することができます。

Twitter4

これが、一昔前に「チャット」と呼ばれたWebサービスです。
自分と相手しか見られないページを用意して1対1で話すこともあれば、複数人で同じページを見て3人以上で話すこともあります。

以上を踏まえて、いろいろと機能が増えて、使い方も今まで以上に幅広くなったチャットのサービス(の一つ)が「Twitter」です。

Twitter5

サービスのジャンルとしては「短文投稿Webサービス」や「短文投稿サイト」と表現されることが多いようです。
どちらかと言えば

Twitterが有名になる
 ↓
Twitterを真似したサービスがいろいろ出てくる
 ↓
Twitterっぽいサービスを「短文投稿○○」と呼ぶようになる


の流れだと思いますけどね。

Twitterの基本的な仕組みは、(多分)チャットと同じです。

文字をぽちぽち入力します。

Twitter6

入力した内容は、インターネットを介して見ることができます。
設定にもよりますが、他の人が入力した内容も見られます。

Twitter7

これが基本です。

あとは付帯的な機能として

画像を載せる
・他の人が入力した内容を紹介する
・送った相手にしか見られないメッセージを送る


などの機能が、あれやこれやとくっついています。

具体的なことは、Twitterのホームページで確認してください。
2016年3月現在のTwitterのホームページは

https://twitter.com/

です。

Twitterは、いろいろな使い方をされています。

気ままに思ったことを投稿している人がいます。
お店の宣伝などを投稿している人もいます。
面白いと思った画像や他の人の投稿を紹介している人もいます。
他の人とコミュニケーションする目的で、チャットとして使っている人もいます。

使い方は、その人次第です。

そして、いろいろな人がいます。
あなたと同じ価値観の人たちばかりではありません。

最低限

1.全世界に公開されている
2.いろんな人たちがいる
3.使い方は人それぞれ


の3つは意識してあげてください。

特に「1.全世界に公開されている」は慣れてくると忘れがちです。
ご注意ください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「Twitter」って単語が出てきたら「短文投稿Webサービスなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク