[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ワイヤレスキーボード (wireless keyboard)

pointこの用語のポイント

pointキーボードだよ

pointパソコンさんと線でつながっていないよ

point電波や赤外線でビビビーだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ワイヤレスキーボード (wireless keyboard)とは

「無線キーボード」のこと。
つまり

パソコンさんと線でつながっていないキーボードのこと
であり

線の代わりに電波や赤外線を使ってやり取りするキーボードのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

※このページの説明は「無線キーボード」の説明と、ほとんど同じです。既に「無線キーボード」の説明をご覧になった方は、読んでもあまり意味は無いと思います。

ワイヤレス」+「キーボード」で「ワイヤレスキーボード」です。

ワイヤレスキーボード

ワイヤレスは「無線」と同じね。
無線は「線を使わないやり方」です。
通信の話で出てきた場合は、電波や赤外線を使ってビビビーっとするやり方を指します。

ワイヤレスキーボード2

キーボードは「コンピュータに文字入力するときに使う機械」です。

ワイヤレスキーボード3

キーボードをぽちぽちすることで、文字を入力します。

ワイヤレスキーボード4

それを踏まえて、パソコンさんと線でつながっていないキーボードがワイヤレスキーボードです。
パソコンとキーボードの間のやり取りは、赤外線とかでビビビーとやります。

ワイヤレスキーボード5

ワイヤレスキーボードのメリットは、線が邪魔にならないことですね。
デメリットは、動作の安定性と電池の問題です。

メリットはイメージできると思うので、デメリットを補足します。

ワイヤレスキーボードは赤外線や電波を使ってやり取りします。
遮られてしまうと、やり取りできません。
ぽちぽちしたのに、反応してくれない可能性があります。
テレビのリモコンと同じです。

ワイヤレスキーボード6

あとは電池の問題です。

有線の場合は、線を通して動くのに必要な電気を確保します。

ワイヤレスキーボード7

ですが、ワイヤレスキーボードでは電気を確保する線がありません。
仕方がないので、キーボードに電池を突っ込んで動かすことになります。

ワイヤレスキーボード8

電池で動くということは、電池が切れれば動かなくなります。
電池切れに気づかないと、急に動かなくなって焦ることになるでしょう。

ワイヤレスキーボード9

あくまで個人的な意見ですが、有線キーボードの方がストレスは少ないと思います。
特別な理由がない限りは、有線キーボードにしておいた方が無難です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ワイヤレスキーボード」って単語が出てきたら「電波や赤外線でビビビーなキーボードなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク