[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

/var/log/spooler

pointこの用語のポイント

pointファイルだよ

pointUNIX系のOSで使われるよ

pointUUCPとかnews関連のログが記録されるらしいよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

/var/log/spoolerとは

UNIX系のOS(LinuxとかMacとか)で使われる、UUCP(コンピュータをまたいでファイルをやり取りするためのプログラム)とかnews関連のログが記録されるファイル……らしいけど、よく分かんねーや
です。

image piyo

詳しく書くよ

ログは「コンピュータ世界におけるやったことや起こったことの記録」ね。
コンピュータさんは、必要に応じてログを残しています。

/var/log/spooler

それを踏まえて、何かのログを記録しているファイルが「/var/log/spooler」です。

「var」ディレクトリの中の「log」ディレクトリの中の「spooler」ファイルで「/var/log/spooler」ね。
UNIX系のOSLinuxとかMacとか)で使われるファイルです。

/var/log/spooler2

何のログを記録しているかは、ぶっちゃけ、よく分かりませんでした。
私の環境だと空っぽだったのですよね。
なもんで、具体的にどんな内容が記録されるかは把握していません。

UNIX系のコンピュータでは「syslog」や「rsyslog」と呼ばれるプログラムが、ログを記録しています。
設定ファイルは「/etc/syslog.conf/etc/rsyslog.conf)」です。

私の環境の「/etc/rsyslog.conf」には、以下の記述がありました。

# Save news errors of level crit and higher in a special file.
uucp,news.crit /var/log/spooler


設定を見るかぎりは「uucp」のログと「news」の「crit」以上のログが「/var/log/spooler」に記録されるようです。

uucp,news.crit

と書いてありますからね。

UUCPは、ざっくり書くと「データをやり取りするためのプログラム(コマンド)」です。
UNIX to UNIX copy(ユニックス・トゥ・ユニックス・コピー)」の略で「UUCP」です。
「UNIXマシンからUNIXマシンへ(データを)コピー(するためのあれこれ)」という意味でしょう。

newsは、軽く調べたのですが、上手く情報を拾えませんでした。
気が向いたら、いつか本格的に調べます。

ということで、設定ファイルを見るかぎりは、UUCP関連のログとnews関連のログが「/var/log/spooler」に記録されます。

なお「/var/log/spooler」はテキストファイル(中身が文字だけのファイル)です。
例えば

more /var/log/spooler

等のコマンドを実行することで、中身を確認できます。

運が良ければ、何か記録されているかもしれません。
試しに覗いてみては、いかがでしょう。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「/var/log/spooler」って単語が出てきたら「UUCPとかニュース関連のログが記録されているファイルなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク