[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

エラーコード (error code)

pointこの用語のポイント

point数字だよ

pointエラーの内容や原因を表現しているよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

エラーコード (error code)とは

エラーの内容や原因を数字で表現したもの
です。

image piyo

詳しく書くよ

エラーの内容や原因を何となく表現したつもりの数字が「エラーコード」です。

いつもいつもずらずらっと文章でエラーの内容を全部を書くと大変なので、エラー毎に数字を割り当ててその数字でエラーの内容を推測できるようにしています。
例えばインターネットを使っていて

ファイルが見つかりません
404 : Not found

のような表示を見たことはありませんでしょうか。
このときの「404」が「エラーコード」になります。

あとで「エラーコード404はどんなエラーのときに出るんだろう?」を調べるとエラーの内容や原因が分かる仕組みです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「エラーコード」って単語が出てきたら「エラーの内容や原因を示す数字なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク