[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

COBOL

pointこの用語のポイント

pointプログラミング言語だよ

point事務処理用のシステム開発に向いてるらしいよ

point大規模システムで現役稼働していたりするよ

point私は使ったことがないので、よく知らないよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

COBOLとは

かなり昔に作られたけど意外と今でも使われていたりするプログラミング言語
です。

image piyo

詳しく書くよ

プログラミング言語は「プログラムの元ネタ(ソースコード)を書くときに使う言葉」ね。
プログラミング言語で書いたプログラムの元ネタを、コンピュータさんが分かる言葉に翻訳する(コンパイル)ことで、実際に動くプログラムになります。

COBOL

世の中には、たくさんのプログラミング言語があります。
その、たくさんある中の一つが「COBOL」です。

COBOLは、かなり昔に生まれたプログラミング言語です。
ですが、今でもCOBOLで作られたプログラムが現役で動いていたりします。

特に、官公庁とかで使われている大規模な業務系システムの中には、COBOLで作られているものも少なくありません。

大規模システムは、作り替えるのも一苦労ですからね。
当時COBOLで作ったシステムを今も使い続けているのでしょう。
たまにCOBOLのお仕事案件があったりなかったりもします。

COBOLは、事務処理系のプログラムを作るためのプログラミング言語らしいです。
私は使ったことがないので、ぶっちゃけ、中身をよく知りません。

勉強する機会があったら、追記します。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「COBOL」って単語が出てきたら「プログラミング言語なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク