[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

tmp

pointこの用語のポイント

point一時的な何かだよ

point用が無くなったら捨てちゃうよ

point「temp」と書く場合もあるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

tmpとは

「一時的な」って意味
です。

image piyo

詳しく書くよ

用がなくなったら捨てちゃいます。
一時的な何かを意味する用語が「tmp(テンプ)」です。
「tmp○○」という形で登場します。

tmp

例えば「tmpファイル」という用語があります。
tmpファイルは、一時的に作るファイルです。
作ったファイルは、用がなくなったら捨てちゃいます。

tmp2

tmpフォルダ」という用語もあります。
tmpフォルダは、一時的に作ったファイルを入れておくフォルダです。
中に入れたファイルは、用がなくなったら捨てちゃいます。

tmp3

よく見かけるのはこの2つですが、他にも「tmp○○」という用語はあるでしょう。
「tmp○○」と出てきたら、試しに「一時的な○○」と読み替えてください。
それで何となくの意味は掴めると思います。

なお「tmp」は「テンプ」と読みます。
由来は「temporary(テンポラリ)」です。

ただし、カタカナで「テンプ」とは、あまり書きません。
できれば、アルファベットで「tmp」と書いてください。
カタカナで書くとちょっと素人っぽく見えてしまいます。

また「tmp」ではなく「temp」と表記される場合もあります。
意味は同じです。
どちらも「一時的な」何かを指す用語にくっつきます。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「tmp」って単語が出てきたら「一時的に用意された何かなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク