[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

トランザクション (transaction)

pointこの用語のポイント

point「ここからここまでワンセット」な処理単位だよ

point分割できない一連の流れだよ

pointデーターベースの話でよく出てくるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

トランザクション (transaction)とは

「商品を渡して、代金を受け取る」のように「ここからここまでワンセット」な処理単位のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

データベースの話でよく出てきます。
「ここからここまでワンセット」な処理単位を表す用語が「トランザクション」です。

例えば、そうですね。
ピヨ太君がピヨピヨカンパニーに出社するとしましょう。

ピヨ太君はピヨピヨカンパニービルに到着すると

1.私服からスーツに着替える
2.タイムカードを押す
3.コーヒーを飲みながらケーキを食べる


の3つの行動をします。
この3つの行動が、ピヨ太君が出社した状態になるためにやる作業です。
いわば、ピヨ太君の「出社作業」です。

トランザクション

出社作業が終わったら、ピヨ太君はピヨ太ママに「ピヨ太です。出社しました」と連絡を入れます。
これでピヨ太君は出社した状態になります。

トランザクション2

繰り返しになりますが、ピヨ太君の出社作業は

1.私服からスーツに着替える
2.タイムカードを押す
3.コーヒーを飲みながらケーキを食べる


の3つの行動です。

この3つの行動は、どれか一つでも欠けてはダメです。
すべての行動を一連の流れで行う必要があります。

トランザクション3

このような「ここからここまでワンセット」な処理単位がトランザクションです。
小難しい表現を使うと「分割不可な一連の処理」です。

トランザクション4

注意点として「トランザクション」という用語はデータベース専用ではありません。

例えば、お買い物を考えてください。
お買い物は

1.商品を受け取る
2.代金を払う


まででワンセットです。
どちらか片方だけでは成立しません。

トランザクション5

よって、お買い物の一般的な流れである

1.商品を受け取る
2.代金を払う


もトランザクション(処理)と言えます。

トランザクション6

現実問題、出てくるのはデータベースの話が多いと思いますけどね。
一応、頭の片隅にでも置いておいてください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「トランザクション」って単語が出てきたら「『ここからここまでワンセット』な処理のまとまりを表す用語なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク