[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

デバッグ (debug)

pointこの用語のポイント

point不具合の原因を探すよ

point不具合を直すよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

デバッグ (debug)とは

不具合の原因を探して直すこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

バグは「プログラムのおかしいところ」ね。
このバグの原因を探して取り除く作業が「デバッグ」です。
プログラムを作る工程において、必要不可欠でもっとも涙目になれる作業ですよ。

デバッグ

あるいは、単に「原因は分からんけど、なんかおかしいんだけど?」な状況に対する原因の究明や不具合の解消を指すことも多いです。

目の前にあるのは「何かおかしい」状況です。
おかしい原因がプログラムにあるのか、操作方法にあるのか、あるいはパソコンさんの状態にあるのか、調べてみないことには分かりませんよね。
その調査から始まって、プログラムがおかしかったときには「よし!おかしくないね!」って状態に直す、その他の原因の場合はその原因を取り除く、までの一連の作業をデバッグと表現します。

いまいちよく分からない人は、お医者さんの診察をイメージしてください。
具合が悪い患者さんに対して、問診をして、どんな病気かを推測して、必要なお薬をあげるところまでがデバッグです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「デバッグ」って単語が出てきたら「不具合の原因を探して直すことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク