[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

アマグラマー

pointこの用語のポイント

pointプログラミングを趣味でやっている人だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

アマグラマーとは

アマチュアのプログラマのこと。
つまり

プログラミングを趣味でやっている人のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。

プログラミングは「プログラムを作ること」ね。

アマグラマー

プログラマは「プログラムを作る人」です。

アマグラマー2

プログラマには2種類の人間がいます。
それは

1.趣味でプログラミングをやっている人
2.仕事でプログラミングをやっている人


の2種類です。

この2種類のプログラマのうち「1.趣味でプログラミングをやっている人」を指す俗称が「アマグラマー」です。
お金にはならないけど、やりたくてやっている人ですね。

アマグラマー3

「プログラマ」の「プロ」を「プロフェッショナル」の「プロ」と解釈するのでしょう。
「アマチュアのプログラマ」を縮めて「アマグラマー」です。

「アマグラマー」という表現は、趣味でプログラミングをやっている人が、謙遜や自虐を込めて自分に対して使います。

決して他人様に言ってはいけません。
「あなたは、金取れないレベルの拙い技術しか持っていない、へぼプログラマ様ですね。ぷっぷくぷ~」と言っているのと同じです。
喧嘩になっても文句は言えないでしょう。

アマグラマー4

そもそも「プログラマ」の「プロ」は「プロフェッショナル」の「プロ」ではありません。
趣味でプログラミングをやっている人も、立派なプログラマです。

「アマグラマ」は「趣味で(お金を貰らないで)」を強調したいときに使う表現です。
自分で「趣味なんですよ~」と言う分には、特に問題ないでしょう。
人から「どーせ、趣味でしょ?」と言われたら、状況次第ではイラっとしますよね。
それと同じです。

以上でアマグラマーの説明は終わりですが、せっかくなので「2.仕事でプログラミングをやっている人」にも触れておきましょう。

趣味でやっているアマチュアのプログラマが「アマグラマー」なのに対し、仕事でやっているプロのプログラマは「プログラマー」と言い……あれ?そのまんまになっちゃいますね。

仕事でプログラマをやっている人は、一般的に「職業プログラマ」と表現されます。

アマグラマー5

「職業プログラマ」は「仕事として(お金を貰って)」を強調したいときに使う表現です。

アマグラマーと職業プラグラマ、対義語と呼ぶには字面の収まりが悪いですが、おそらく対義語と見なして良いと思います。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「アマグラマー」って単語が出てきたら「趣味でプログラミングをやっている人なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク