[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ログ (log)

pointこの用語のポイント

point何かの記録だよ

pointコンピュータさんの日記みたいなものだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ログ (log)とは

コンピュータさんがつけている日記のこと。
もう少し真面目っぽく書くと

コンピュータの世界における、やったことや起こったことの「記録」
です。

image piyo

詳しく書くよ

コンピュータの世界において、何かを記録すること、あるいは、記録した物それ自体が「ログ」です。
コンピュータさんの日記みたいなものですね。

ログ

ログには

・いつ
・誰が
・何をやったのか(起こったのか)
・補足


を記録することが多いです。

人間様の世界も一緒ですよね。
記録を残すときは、5W1Hをはっきりさせて、状況を分かりやすくするのが大事です。

結局のところ、ログを見るのは人です。
現在や過去の状況を確認したり、問題が起きた際に原因を探ったりするときに使います。

ですから、人間様が見て分からなければ、意味がありません。
ログの出力内容を考える際には、そのログを何に使うのかを強く意識してください。

なお、一口に「ログ」と言っても、いろいろな種類があります。
有名どころは

・「誰が遊びに来たんだい?」を記録した「アクセスログ
・「やっべー、やっちまったよ」な状況を記録した「エラーログ
・「調査しておくか」な目的で記録した「デバッグログ


でしょうか。
もちろん、他にもいろいろあります。

何かの履歴を記録するものであれば、すべて「ログ」と呼んで差し支えはないと思います。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ログ」って単語が出てきたら「何かの記録なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク