[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

BAKファイル

pointこの用語のポイント

pointバックアップしたファイルの可能性が高いよ

point拡張子が「.bak」だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

BAKファイルとは

「たぶん、バックアップしたファイルなんじゃないかな~」なファイル
であり

拡張子が「.bak」なファイル
です。

image piyo

詳しく書くよ

バックアップは「同じ物を複製して保管しておくこと」ね。
ぶっ壊れたり失くしたときの備えです。

BAKファイル

それを踏まえて「たぶん、バックアップしたファイルなんじゃないかな~」なファイルが「BAKファイル」です。

BAKファイルは、拡張子が「.bak」なファイルを指す俗称です。

BAKファイル2

拡張子が「.bak」のファイルが何のファイルかは決まっていません。
「○○ファイルの拡張子は『.bak』です」という決まりはないのです。

ただし、慣例として、バックアップしたファイルに「.bak」という拡張子を付けることが多いです。
恐らく「bak」の文字から「backup」を連想しやすいからでしょう。

よって、BAKファイルはバックアップされたファイルの可能性が高いです。
決まってはいないので、もしかしたら違うかもしれませんけどね。
9割がた、合っているはずです。

なお、BAKファイルをどんなソフトで開けるかは分かりません。
何をバックアップしたかによって異なります。

テキストファイル文字だけのファイル)のバックアップであれば、メモ帳などのテキストエディタで閲覧・編集ができます。

BAKファイル3

画像ファイルのバックアップであれば、閲覧・編集するためにはペイントなどの画像編集ソフトが必要になるでしょう。

BAKファイル4

ピヨピヨソフトの使うデータのバックアップであれば、ピヨピヨソフトが必要になるはずです。

BAKファイル5

繰り返しになりますが、何をバックアップしたかによって、BAKファイルを開くときに使うソフトは異なります。
確実に分かるのは、拡張子が「.bak」である、ということだけです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「BAKファイル」って単語が出てきたら「拡張子が『.bak』なファイルなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク