[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

.ttf【拡張子】

pointこの用語のポイント

point拡張子だよ

pointTrueTypeフォントのファイルによく付くよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

.ttf【拡張子】とは

TrueTypeフォントのデータが入っているファイルによく付く拡張子
です。

image piyo

詳しく書くよ

まずは予備知識から行きましょう。

フォントは「文字の書式」ね。
「メイリオ」とか「MS Pゴシック」とか「MS P明朝」とか、いろいろな種類があります。
どのフォントを選ぶかによって、文字の見た目が変わります。

.ttf

現実世界のフォント(書式)は文字の見た目だけです。
コンピュータ世界のフォントは見た目以外にも気にしなくてはいけないことがあります。

例えば、データ形式です。

データ形式に注目して分類すると、コンピュータ世界のフォントは「マス目で覚えておくよフォント(ビットマップフォント)」と「線で覚えておくよフォント(スケーラブルフォント)」に分類できます。

.ttf2

スケーラブルフォントは、さらに「中心線を覚えておくよフォント(ストロークフォント)」と「輪郭線を覚えておくよフォント(アウトラインフォント)」に分けられます。

.ttf3

ここで、アウトラインフォントに注目してください。
輪郭線を覚えておくフォントです。

.ttf4

アウトラインフォントは、さらに、いくつかの形式に分類されます。
その分類の一つが、TrueTypeフォントです。

.ttf5

「TrueTypeフォント」は、本来、データ形式を指す用語です。
ただし「TrueTypeフォント形式のフォント」を指して「TrueTypeフォント」と表現する場合もあります。
フォントのデータ形式を指す場合もあれば、フォントそのものを指す場合もあるのです。

ここまでが予備知識です。

以上を踏まえて、TrueTypeフォント(TrueTypeフォント形式のフォント)のファイルによく付いている拡張子が「.ttf」です。

.ttf6

「ttf」の読み方については「ティーティーエフ」と読む人が多いと思います。
普通にアルファベット読みですね。
TrueType Font(トゥルー・タイプ・フォント)」の頭文字を取って「ttf」です。

繰り返しになりますが、拡張子「.ttf」のファイルは、フォントです。
コンピュータに突っ込むと、そのフォントが使えるようになります。

.ttf7

コンピュータに突っ込む方法については、ここでは触れません。
「ttfフォント インストール Windows」あたりをキーワードにしてGoogleYahoo!などで検索してみてください。
やり方が見つかると思います。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「.ttf」って拡張子が付いていたら「TrueTypeフォントのファイルなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク