[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ペアプロ

pointこの用語のポイント

pointプログラミングのやり方だよ

point二人一組で1台のコンピュータを使うよ

point片方がコードを書いて、片方が口出しするよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ペアプロとは

「ペアプログラミング」の省略表現。
つまり

二人羽織プログラミングのこと
であり

二人一組で1台のコンピュータを使い、相談しながらソースコード(プログラムの元ネタ)を書いていくプログラミングのやり方
です。

image piyo

詳しく書くよ

※このページの説明は「ペアプログラミング」の説明と、ほとんど同じです。既に「ペアプログラミング」の説明をご覧になった方は、読んでもあまり意味は無いと思います。

ペアプログラミングは「二人一組で行いますよ」なプログラミングのやり方ね。
この「ペアプログラミング」の省略表現が「ペアプロ」です。

まずは二人一組になって、1台のコンピュータの前に座ります。
今回は、ピヨ太君とピヨ子さんが組んで、コンピュータの前に座りました。

ペアプロ1

二人のうち、片方はソースコードプログラムの元ネタ)を書く役割を担います。
手を動かす係です。
もちろん自分でも考えますけどね。

今回は、ピヨ太君が手を動かす係になりました。

ペアプロ2

もう一方は、サポート役です。
手を動かす係と一緒に考えて、必要に応じて口出しする役割を担います。

今回は、ピヨ子さんが口出しする係になりました。

ペアプロ3

二人の役割分担は

・手を動かす係
・口出しする係


です。
この二人で協力しながらソースコードを作っていくプログラミングのやり方が、ペアプロです。

ピヨ太君とピヨ子さんは、あーでもない、こーでもない、と言い合いながら、一つのソースコードに手を入れていきます。

ペアプロ4

ペアプロの作業効率は、単純に考えれば、一人でやる半分です。
実際にソースコードを書くのはピヨ太君だけですからね。
ピヨ太君とピヨ子さんが、それぞれソースコードを書けば、2倍のスピードで作業が進むはずです。

ペアプロ5

ただし、それは「単純に考えれば」です。

もしかしたら、ピヨ太君は、一人でぺちぺちやっていると、お昼寝してしまうかもしれません。

ペアプロ6

二人でやっていれば、ピヨ子さんがいるので、サボりにくいでしょう。

ペアプロ7

あるいは、上手く進まないときの状況も違います。
一人で考えていると、煮詰まってしまうかもしれません。

ペアプロ8

二人でやっていれば、あーだこーだと相談できます。
二人の意見をぶつけあうことで、画期的な解決策が思い浮かぶかもしれません。

ペアプロ9

他にも、教育面で良い効果が期待できます。

へぼプログラマのピヨ太君が、スーパーエンジニアのピヨ子さんと一緒にプログラミングをするのです。
ピヨ太君は、ピヨ子さんの仕事のやり方を間近で学ぶことができます。

ペアプロ10

ピヨ子さんも、ピヨ太君をアゴで使えば、少しは気分転換になるかもしれません。

ペアプロ11

このように、ペアプロにはペアプロなりのメリットがあります。
もちろん、デメリット(状況によっては一人でやった方が速い、など)もありますけどね。

普通のプログラミングが個人競技だとすれば、ペアプロはチーム競技です。
あくまで個人的な意見ですが、個人でやるプログラミングとペアプロに優劣はないと思います。

テニスを考えれば、分かりやすいのではないでしょうか。
「シングルスとダブルスでは、どちらが優れた競技か?」と考えるのは、無意味でしょう。
参加人数や経験の有無など、いろいろな要素によって、どちらが適しているか変わってくるはずです。

ペアプロも同じです。
導入するかは、状況を見て判断してください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ペアプロ」って単語が出てきたら「二人一組で1台のコンピュータを使って行うプログラミングのやり方なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク