[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

メモリスロット (memory slot)

pointこの用語のポイント

point細長い穴(溝)だよ

pointメモリをプスっと挿すよ

pointマザーボードに、くっついてるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

メモリスロット (memory slot)とは

マザーボード(他の部品たちがくっつく、パソコンの核となる部品)にくっついている、メモリを挿すためにある細長い穴(溝)
です。
もう少しざっくり書くと

メモリの差込口
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは予備知識として

メモリ
スロット
マザーボード


について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

メモリは「パソコンさんが作業するときに使う机」です。

メモリスロット

物としては、緑色の長方形に黒い四角が何個かくっついた板です。

メモリスロット2

メモリは、仕事中の内容を記憶させておく部品であり、CPU(パソコンさんの脳みそに相当する部品)が直接読み書きできる記憶装置です。
メインメモリ」とも呼ばれます。

スロットは「部品とかを挿しこむための穴」です。
見た目は四角くて細長い穴(溝)です。
ここに板状の部品をプスっと挿すことで、部品同士を合体させます。

メモリスロット3

マザーボードは「他の部品たちがくっつく、パソコンの核となる部品」です。
マザーボードに、ハードディスクマウスキーボード、その他もろもろの部品がくっつくことによって、パソコンさんは形作られています。

メモリスロット4

マザーボードは、その名の通り、すべての部品の中心に立って優しく包み込む……かは知りませんが母なる基盤です。

メモリスロット5

以上を踏まえて、マザーボードにあるメモリの差込口が「メモリスロット」です。
メモリを挿すために開いている細長い穴(溝)ですね。

メモリスロット6

先ほど「マザーボードに他の部品たちがくっつく」と書きました。
メモリは平べったい板です。
平べったい板であるメモリをマザーボードにある細長い穴(溝)に差し込むことによって、メモリとマザーボードが合体します。

この「メモリとマザーボードが合体するための溝」が、メモリスロットです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「メモリスロット」って単語が出てきたら「メモリの差込口なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク