[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

サブフォルダ (subfolder)

pointこの用語のポイント

pointフォルダだよ

point別のフォルダの中にあるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

サブフォルダ (subfolder)とは

他のフォルダの中に置いてあるフォルダのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

フォルダは、コンピュータの世界における「書類入れ」ね。

サブフォルダ

Windows系やMac系では「フォルダ」と表現されることが多いです。
同じものが、UNIX系やMS-DOS系では「ディレクトリ」と表現される傾向にあります。

フォルダとディレクトリは同じものだと思って構いません。
どちらも、中にファイルやフォルダを入れられる箱を表す用語です。

以上を踏まえて、他のフォルダの中に置かれたフォルダが「サブフォルダ」です。
ミカン箱の中に入れた、一回り小さいミカン箱のイメージですね。

サブフォルダ2

「サブ(sub)」と付いているのでおまけっぽい印象を受けるかもしれませんが、おまけではありません。
「補助」とか「副」というよりは「下位」の意味です。

フォルダの階層構造を表現する際には、外側を「上」、内側を「下」で表します。
つまり、基点となるフォルダの下位のフォルダだから「サブフォルダ」です。

例えば、フォルダAにフォルダBを入れたとしましょう。

サブフォルダ3

フォルダBの中にフォルダCとフォルダDを入れました。

サブフォルダ4

この状態を階層構造として表現すると、以下のようになります。

サブフォルダ5

一番外側のフォルダAが一番上に書かれていますよね?

サブフォルダ6

以降、内側のフォルダほど、下に書かれています。

サブフォルダ7

基点となるフォルダの下位のフォルダがサブフォルダです。

フォルダAを基点となるフォルダと仮定すると、フォルダBはサブフォルダになります。
「フォルダBはフォルダAのサブフォルダである」と言えます。

サブフォルダ8

それでは、フォルダCやフォルダDはどうでしょうか?

フォルダCやフォルダDもフォルダAの下位に位置するフォルダです。
「フォルダCとフォルダDもフォルダAのサブフォルダである」と言えます。

サブフォルダ9

一番外側のフォルダは「ルートフォルダ」と呼ばれています。
すべてのフォルダとファイルは、ルートフォルダの中に置いてあるのです。

サブフォルダ7

よって「すべてのフォルダはルートフォルダのサブフォルダである」と言えます。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「サブフォルダ」って単語が出てきたら「フォルダの中にあるフォルダなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク