[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ブルーレイ (Blu-ray)

pointこの用語のポイント

point「Blu-ray Disc」の省略表現だよ

pointデータを記録しておく物だよ

point円盤みたいな形をしているよ

pointDVDよりもたくさんのデータを入れられるよ

point上手く投げると結構飛ぶよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ブルーレイ (Blu-ray)とは

「Blu-ray Disc」のこと。
つまり

パワーアップしたDVD
であり

DVDよりもたくさんのデータを入れられるようになった、円盤の形をしている記憶媒体(データを記録しておく物)
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは予備知識として「記憶媒体」と「Blu-ray Disc」について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

記憶媒体は「データを記録しておく物」です。
記憶媒体に分類されるものには、ハードディスクUSBメモリなど、いくつかの種類があります。

ブルーレイ

記憶媒体はいろいろありますが、その中の1つに「Blu-ray Disc(ブルーレイ・ディスク)」と呼ばれるものがあります。
Blu-ray Discは、CDDVDよりも、投げ心地が良くて、飛距離が出る記憶媒体です。

ブルーレイ2

冗談です。

ブルーレイ3

CDやDVDよりも、データがたくさん入るのがBlu-ray Discです。

ブルーレイ4

以上を踏まえて、Blu-ray Discの省略表現が「ブルーレイ(Blu-ray)」です。

ブルーレイ5

個人的な印象ですが「ぶるーれい」と省略して表記する際には、カタカナで「ブルーレイ」と表記することが多いように感じます。
「ぶるーれいでぃすく」と全部を表記する際には、英語で「Blu-ray Disc」や「Blu-rayディスク」が多いような印象です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ブルーレイ」って単語が出てきたら「Blu-ray Disc(DVDよりもデータがいっぱい入る、円盤状の記憶媒体)のことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク