[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

チャット (chat)

pointこの用語のポイント

pointインターネットの世界の文字電話だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

チャット (chat)とは

インターネットの世界の文字電話のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

文字をぽちぽち入力します。

チャット

入力した内容は、Webブラウザホームページを見るときに使うソフト)で見ることができます。
入力した内容がホームページに埋め込まれるイメージです。

チャット2

設定やサービスの内容にもよりますが、インターネットを介して、他の人が入力した内容も見られます。

チャット3

この仕組みを利用することによって、文字を介して、お話することができます。

チャット4

このような仕組みのWebサービスが「チャット」です。
リアルタイムでやり取りできる文通みたいなものですね。

たまに「『メッセンジャー』と何が違うの?」と訊かれますが、文字での会話機能としては似たようなものです。
主な違いは、使うソフトです。

チャットは、ホームページを見るときに使うソフトを使って、インターネットを介して行います。
それに対して、メッセンジャーは専用のソフトを入れて使うものが多いです。

メッセンジャーと比較したチャットのメリットは、専用のソフトを入れなくても使えることでしょう。
ホームページを見るソフトさえあれば使えます。
特別な準備をする必要がありません。

デメリットは、プライバシーでしょうか。
プライベートな場と錯覚しがちですが、インターネットの世界は基本的には誰でも見られる場所です。
個人情報を書いたりするのは、止めておいた方が良いでしょう。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「チャット」って単語が出てきたら「インターネットの世界の文字電話なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク