[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

BD-RE

pointこの用語のポイント

pointBlu-ray Discだよ

point最初は中身が空っぽだよ

point何回でもデータを書き込むことができるよ(書き換えができるよ)

スポンサーリンク

簡単に書くよ

BD-REとは

何回でも書き込みができるBlu-ray Disc(円盤状の記憶媒体)のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。

記憶媒体は「データを記録しておく物」ね。
記憶媒体に分類されるものには、ハードディスクUSBメモリなど、いくつかの種類があります。

BD-RE

記憶媒体はいろいろありますが、その中の一つに「Blu-ray Disc」と呼ばれるものがあります。
Blu-ray Discは、CDDVDよりも、投げ心地が良くて、飛距離が出る記憶媒体です。

BD-RE2

冗談です。

BD-RE3

CDやDVDよりも、データがたくさん入るのがBlu-ray Discです。

BD-RE4

もちろん中の仕組みはCDやDVDと違いますけどね。
特に気にする必要はありません。
単純に「DVDのパワーアップしたやつ」と考えれば、不都合はないはずです。

さて、このBlu-ray Discですが、いくつかの種類があります。
一口に「Blu-ray Disc」と言っても、いろいろあるのです。
具体的には

・中を見ることはできるけど書き込むことはできないBlu-ray Disc
・1回だけ書き込むことができるBlu-ray Disc
・何回でも書き込むことができるBlu-ray Disc


などがあります。

それを踏まえて、いくつかあるBlu-ray Discの種類の中の1つで

・何回でも書き込むことができるBlu-ray Disc

が「BD-RE」です。
CD-RWDVD-RWのBlu-ray Disc版と、お考えください。

どうせだったら「BD-RW」にしろよ!と思わなくもないですけどね。
理由は分かりませんが「W」ではなく「E」です。

BD-REには、最初はデータが入っていません。
中身は空っぽです。
みなさんの好きなデータを入れることができます。

そして、何回でも中身を書き換えることができます。
失敗したら、やり直せばいいのです。
飽きたら、書き換えればいいのです。

そんな、やり直し可能なBlu-ray DiscがBD-REです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「BD-RE」って単語が出てきたら「何回でもデータを書き込めるBlu-ray Discなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク