[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

キーロガー (keylogger)

pointこの用語のポイント

pointソフトだよ

pointキーボードからの入力を記録するよ

point記録した内容を、どこかに送るやつもいるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

キーロガー (keylogger)とは

キーボードのどんなキーをぽちぽちしたか(キーボードで入力した内容)を記録するソフトのこと。
あるいは

キーボードのどんなキーをぽちぽちしたか(キーボードで入力した内容)を記録して、どこかに送ってしまう悪いプログラムのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

キーボードは「コンピュータに文字入力するときに使う機械」ね。

キーロガー

キーボードをぽちぽちすることで、文字を入力します。

キーロガー2

このキーボードでぽちぽちした内容を、こっそり盗み見て記録するソフトが「キーロガー」です。

キーロガー3

キーロガーは、キーボードのどのキーをぽちぽちしたか記録します。
つまり、記録した内容を見れば、使っている人が入力した内容が分かるということです。

この仕組みを利用して、悪いことを考える人もいます。

まず、狙ったパソコンに悪いプログラムを入れるのです。

キーロガー4

悪いプログラムは、そのパソコンを使った人がキーボードで入力した内容を記録します。

キーロガー5

あとは、記録した内容を悪い人に送るだけです。

キーロガー6

これで、パソコンを使っていた人がぽちぽちした内容は、悪い人に知られてしまいます。
パスワードやクレジットカードの暗証番号などを入力していたら、大変なことになるかもしれませんね。

この話における、悪いプログラムのことも「キーロガー」と表現します。

一般的には、キーボードの入力内容を記録して送る悪いプログラムを指して「キーロガー」と表現することが多いでしょう。
意味合い的には、キーボードの入力内容を記録するソフトは、すべてキーロガーです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「キーロガー」って単語が出てきたら「キーボードで入力した内容を記録するソフトなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク