[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

メッセンジャー (messenger)

pointこの用語のポイント

pointコンピュータの世界の文字電話だよ

pointメッセージをやり取りする機能だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

メッセンジャー (messenger)とは

コンピュータの世界の文字電話のこと。
あるいは

メッセージをやり取りする機能のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

リアルタイムで相手と電子的な筆談ができます。
それが「メッセンジャー」です。

「メッセージ(message)」+「~する人(er)」で「メッセンジャー(messenger)」ですね。
「人じゃないじゃん!」とツッコミたくなるかもしれませんが、ゆるく捉えてください。

「電子的な筆談」とかカッコつけて書いてみましたが、つまるところ「文字で会話ができるよ!」ということです。
見栄張って、ごめんなさい。
ぽちぽち入力した文字が相手のところに届く機能です。

メッセンジャー

メッセンジャーを使うには専用のソフトが必要な場合が多いです。
また、メッセージをやり取りする相手も同じソフトを入れている必要があります。

たまに「チャットと何が違うの?」と訊かれますが、文字での会話機能としては似たようなものです。
メッセンジャーはパソコンさんに専用のソフトを入れて行うのに対し、チャットはホームページを見るときに使うソフト(Webブラウザ)を使ってインターネット上で行うってな違いですかね。
あとは、メッセンジャーの場合はファイルもやり取りできる点でしょうか。

よく分かりません。
あまり深く考えない方が良いと思います。

あと、最近では「メッセージ(文章)をやり取りする機能」全般を指して「メッセンジャー」と表現することが増えているように思えます。
そこら辺はゆるく解釈して、前後の文脈から判断してください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「メッセンジャー」って単語が出てきたら「コンピュータの世界の文字電話、もしくは、メッセージやり取り機能のことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク