[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

コミット (commit)

pointこの用語のポイント

pointトランザクション関連だよ

pointやった処理を確定させるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

コミット (commit)とは

トランザクション処理においてあれやこれやとした結果を確定させること
です。

image piyo

詳しく書くよ

「ここからここまでワンセット」な処理が無事に終わりました\(--)/な宣言です。
ちなみに「トランザクション」は「ここからここまでワンセット」な処理単位ね。

野球で例えれば

1.来たボールを打つ
2.打った球がフェアグラウンドに落ちる(もしくはホームラン)
3.特定の条件を満たした上で一塁ベースを踏む


ってな処理が完了したあとの審判の

セーフ\(--)/

ってな掛け声のことです。
この「セーフ」の声を聞いて初めて「ヒット」になりますよね?

ボールを打っただけじゃダメです。
相手に取られないだけでもダメです。
もしかしたら一塁ペースを踏んでもダメかもしれません。

審判の「セーフ\(--)/」の掛け声を聞いて、はじめて(バッティングの)成績が決まります。

その「セーフ\(--)/」に相当するもの、

OKだよ!

無事終わったよ!

確定させるよ!

を「コミット」と言います。

コミット

ちなみにビジネス用語の「コミット」は「約束したよ」「合意したよ」「参加したよ」等の意味で、トランザクションの「コミット」とは微妙に異なるのでご注意を。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「コミット」って単語が出てきたら「ミッション、コンプリート(--)☆」だと、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク