[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

無限ループ

pointこの用語のポイント

point永遠に繰り返されるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

無限ループとは

同じ処理が永遠に繰り返されること
です。

image piyo

詳しく書くよ

恐ろしやっ(つд`)

同じ処理をぐーるぐーると繰り返し、プログラムが終了まで行かないのが「無限ループ」です。
プログラム初心者が最初の方で受ける洗礼でもあります。

ほぼすべてのプログラミング言語には「繰り返し処理」というのがありましてね。
これは「ある条件を満たす間、処理を繰りかえす」奴なのです。
「for文」とか「while文」とか呼ばれています。

この繰り返し処理において「繰り返しの条件を『満たさなくなる条件』」つまりは繰り返しが終わる条件を「終了条件」と言うのですが、どう頑張っても終了条件にならないとき「無限ループ」に入ります。

例えば

数字A = 10

while(数字Aが0より大きい間){
  print 数字A;

  数字Aから1引く
}

ってなコードがあったとします。

「while」が繰り返しますよ処理です。
どれくらい繰り返すかと言うと「数字Aが0より大きい間」です。
つまり「数字Aが0になったら」繰り返しがストップする訳ですね。
そして一回繰り返す毎に数字Aは1ずつ減っていきます。

このコードを実行すると、数字Aが10から始まって1回繰り返す毎に1ずつ減っていきます。
9、8、7……と減り続け1、0となったタイミングで繰り返しが終わります。

おっと、マコト君が間違って「数字Aから1引く」を消しちゃいました。

数字A = 10

while(数字Aが0より大きい間){
  print 数字A;
}

になっちゃいましたよ。

これは大変ですね。

何回繰り返しても数字Aは10のままです。
いつまで経っても数字Aは0より大きいので永遠に繰り返し続けるのです。

このような状態を「無限ループ」と言います。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「無限ループ」って単語が出てきたら「同じことが永遠に繰り返されるんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク