[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

.MIG【拡張子】

pointこの用語のポイント

point拡張子だよ

pointWindows 転送ツールでやり取りするファイルによく付くよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

.MIG【拡張子】とは

Windows 転送ツールでやり取りするファイルによく付く拡張子
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは「拡張子」と「Windows 転送ツール」について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

拡張子は「ファイル名の最後にくっついているファイルの種類を表す目印」です。
「hoge.txt」の「.txt」ように、ファイル名の一番右に「.(ドット)」と一緒にくっついている目印です。
ファイルの種類を表現しています。

.MIG

拡張子は、実際にはファイル名の一部です。

任意の名前(hoge)+拡張子(.txt)

で1つのファイル名になります。

.MIG2

Windows 転送ツールは「Windowsに標準でくっついている、データや設定のお引越し機能」です。

.MIG3

Windows 転送ツールを使うと、パソコンの中にある特定のデータや設定を、他のWindowsパソコンに移すことができます。
つまり、新しいパソコンを、今使っているパソコンと同じようにできるということです。

.MIG4

具体的には、古いパソコンの中にあるデータや設定を梱包して、どこかに置きます。

.MIG5

新しいパソコンでは、置かれた荷物を開けます。

.MIG6

これでパソコンの中身をお引越しできる理屈です。

以上を踏まえて、Windows 転送ツールでやり取りするファイルに、よく付く拡張子が「.MIG」です。
データや設定を梱包したファイルに付く拡張子ですね。

.MIG7

「MIG」の読み方については「エムアイジー」と読む人が多いと思います。
そのまんま、アルファベット読みですね。

どうして「MIG」なのかは分かりませんでした。
「移住」や「移動」を意味する「migration(マイグレーション)」から取ったのかな~と推測しています。

拡張子が「.MIG」のファイルを見かけたら、梱包された段ボールだと思ってください。
しかるべき人(Windows 転送ツール)に渡せば、勝手に荷ほどきしてくれます。

.MIG8

拡張子が「.MIG」のファイルの中を見たり、直接、編集する機会はないはずです。
編集用のソフトみたいなのは、ないと思います。
私も試しに探してみましたが、見つかりませんでした。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「.MIG」って拡張子が付いていたら「Windows 転送ツールでやり取りするファイルなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク