[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

Ruby

pointこの用語のポイント

pointプログラミング言語だよ

pointスクリプト言語だよ

pointオブジェクト指向だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

Rubyとは

オブジェクト指向なプログラミング言語
であり

PHPのライバルっぽいやつ(私の独断と偏見)
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは「プログラミング言語」について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

プログラミング言語は「人間様がプログラムの元ネタ(ソースコード)を書くときに使う言葉」です。
プログラミング言語で書いたプログラムの元ネタを、コンピュータさんが分かる言葉に翻訳(コンパイル)することで、実際に動くプログラムになります。

Ruby

世の中には、たくさんのプログラミング言語があります。
人間様の世界にも英語や日本語、中国語など、たくさんの「言語」がありますよね。
それと同じです。

Ruby2

以上を踏まえて、たくさんあるプログラミング言語の1つが「Ruby」です。

Ruby3

Rubyは「スクリプト言語」と呼ばれる種類のプログラミング言語です。
C言語Javaなどと比べて、書いて動かすまでが簡単です。
Hello world」の表示くらいであれば、サクっとできてしまいます。

また、Rubyはオブジェクト指向な思想のもとに作られています。
すべてをオブジェクトとして扱ってうんぬんかんぬんです……が、別に気にする必要はありません。

ものすごい乱暴な例えですが、PHPJavaを足したようなやつだと思えば、そこまで間違ってはいないはずです。

Rubyは、主にWebサーバホームページWebサービスを置くサーバ)上で動くプログラムを作るときに使います。
実際にどうかは知りませんが、個人的には「こいつ、PHPの後釜を狙ってるな?」と思っています。

最近(2016年2月現在)の状況は把握していませんが、私が勉強していた当時は、Rubyと言えば「Ruby on Rails」でした。
Ruby on Railsは「プログラミング言語「Ruby」でよく使われるフレームワーク(システム開発を楽に行えるように用意された、プログラムとかのひな形)」ね。
Rubyでプログラムを作るときは、ほとんどRuby on Railsと一緒に使っていました。

そのため

フレームワーク「Ruby on Rails」を使って、プログラミング言語「Ruby」で書いたシステムを作る

が正確な表現ではあるのですが、

Rubyで書くってことは、フレームワーク「Ruby on Rails」を使うよね?当たり前だよね?

な前提でもって

「Ruby on Rails」でシステムを作る

といった言い回しになることが、よくありました。

それに伴い「Ruby on Rails」をプログラミング言語と勘違いする人も少なからず居たようです。

正確には

Ruby:プログラミング言語
Ruby on Rails:フレームワーク(プログラムとかのひな形)


です。
混同しないように、ご注意ください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「Ruby」って単語が出てきたら「プログラミング言語なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク