[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

スクリーンキーボード【Windows】

pointこの用語のポイント

point画面上で操作できる疑似的なキーボードだよ

pointWindowsに付いてるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

スクリーンキーボード【Windows】とは

Windowsに最初からくっついている、画面上に表示されていてぽちぽちできる疑似的なキーボードのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

Windowsに標準でくっついている、疑似的なキーボードの機能が「スクリーンキーボード」です。
画面にキーボードの絵が表示されて、マウスでぽちぽち操作できます。

スクリーンキーボード

Windows 7を例に説明すると

スタート
 ↓
すべてのプログラム
 ↓
アクセサリ
 ↓
コンピューターの簡単操作
 ↓
スクリーンキーボード


と移動することで起動します。

スクリーンキーボードの実行ファイルプログラムファイル)は「osk.exe」です。
私の環境(Windows 7 64bit)では、以下の場所にありました。

%systemroot%\system32\osk.exe

変な場所にある場合は、ご注意ください。
もしかして、もしかしたら、ウイルスかもしれません。
気になるようでしたら、ウィルススキャンをしてあげてください。

スクリーンキーボードの操作性は、あまり良いとは言えません。
ですが、キーボードがなくてもキーボード操作ができるというのは、いざというときに助かります。
キーボードが突然ぶっ壊れたときに、重宝する機能です。

えっ?
マウスも一緒に壊れた?

それは……諦めて新しいのを買ってきてください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「スクリーンキーボード」って単語が出てきたら「Windows付属の疑似キーボード機能なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク