[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

キャプスロックキーランプ (CapsLockキーランプ)

pointこの用語のポイント

pointキーボードにくっついているランプだよ

pointShiftキーと一緒にCapsLockキーをぽちぽちすると、点いたり消えたりするよ

pointCapsLockキーのon/offを表現しているよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

キャプスロックキーランプ (CapsLockキーランプ)とは

Shiftキーと一緒にCapsLockキーをぽちぽちすると点いたり消えたりする、キーボードにくっついているランプのこと
です。

あるいは

CapsLockキーのon/offを示すランプ
とも言えます。

image piyo

詳しく書くよ

CapsLockキーは「押すと、アルファベットの入力に対する大文字・小文字が反転するキー」ね。
キーボードにくっついている「CapsLock」と書かれたキーです。

CapsLockキーランプ

詳細は用語「CapsLockキー」の説明をご覧ください。

このCapsLockキーをShiftキーと一緒にぽちぽちすると点いたり消えたりするランプが「CapsLockキーランプ」です。
そのまんまな説明ですね。

CapsLockキーランプ2

CapsLockキーランプが点いているときは、アルファベットを入力すると、大文字になるはずです。
CapsLockキーがonの状態になっています。

CapsLockキーランプ3

CapsLockキーランプが消えているときは、小文字になります。
CapsLockキーがoff、つまり、通常の状態です。

CapsLockキーランプ4

ぶっちゃけ、覚えていても、たいして役に立ちませんけどね。
気が向いたら覚えてあげてください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「CapsLockキーランプ」って単語が出てきたら「CapsLockキーのon/offを示すランプなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク