[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

変換キー

pointこの用語のポイント

pointキーボードのキーだよ

point入力中の日本語を漢字に変換するよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

変換キーとは

入力中の日本語を漢字に変換するときに押すキー
です。

あるいは

パソコンのキーボードにくっついている「変換」って書かれたキーのこと
とも言えます。

image piyo

詳しく書くよ

パソコンからこのページを見ている方は、目線をキーボードに落としてみてください。
キーボードのどこかに「変換」と書かれたキーがあるはずです。

変換キー

この「変換」と書かれたキーの名前が「変換キー」です。
そのまんまな呼び名ですね。

変換キーは、入力中の日本語を漢字に変換するときに使います。

例えば「こうほ」と入力して、変換キーを押してみてください。
漢字に変換されるはずです。

変換キー2

この状態で、さらに変換キーをポチっと押します。

変換キー3

そうすると、他の「こうほ」と読める漢字が表示されるはずです。

変換キー4

あとは変換キーを押すごとに、次の漢字に移動します。

変換キー5

「この漢字にしよう!」と決めたら、エンターキーを押して確定させてください。

このように、入力した日本語を漢字変換するときに使うキーが、変換キーです。

とはいえ、私は変換キーを使いません。
設定にもよりますが、スペースキーを押しても漢字に変換できますからね。
大きくて押しやすいスペースキーを使う癖がついています。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「変換キー」って単語が出てきたら「入力中の文字を漢字に変換するとき用のキーなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク