[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

矢印キー

pointこの用語のポイント

pointキーボードのキーだよ

point現在の位置を移動するときに使うよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

矢印キーとは

「方向キー」のこと。
つまり

カーソル(現在位置を示す目印)などの位置を上下左右に移動するときに使うキーのこと
であり

パソコンのキーボードにくっついている「←」「↑」「→」「↓」って書かれたキーのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

※このページの説明は「方向キー」や「カーソルキー」の説明と、ほとんど同じです。既にそれらの用語の説明をご覧になった方は、読んでもあまり意味は無いと思います。

パソコンからこのページを見ている方は、目線をキーボードに落としてみてください。
キーボードのどこか、恐らく右の方に「←」「↑」「→」「↓」と書かれたキーがあるはずです。

矢印キー

この「←」「↑」「→」「↓」と書かれたキーの名前が「矢印キー」です。
方向キー」や「カーソルキー」と呼ばれる場合もあります。

使い方は簡単です。
押すと、矢印の方向に移動します。

矢印キー2

何が移動するかはケース・バイ・ケースです。

カーソル(現在位置を示す目印)かもしれません。
選択した何かの場合もあるでしょう。
その気になれば、音量や明るさの増減を操作するときに使うことも可能です。

対象が何であるにせよ「そっちの方向に動かすよ」なキーが矢印キーです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「矢印キー」って単語が出てきたら「上下左右に移動するときに使うキーなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク