[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ページダウンキー (PageDownキー)

pointこの用語のポイント

pointキーボードのキーだよ

point大雑把に1画面分、下に移動するよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ページダウンキー (PageDownキー)とは

大雑把に1画面分、表示されているところより下に移動するときに押すキーのこと
です。

あるいは

パソコンのキーボードにくっついている「PageDown」や「PgDn」って書かれたキーのこと
とも言えます。

image piyo

詳しく書くよ

パソコンからこのページを見ている方は、目線をキーボードに落としてみてください。
キーボードのどこかに「PageDown」や「PgDn」と書かれたキーがあるはずです。

PageDownキー

この「PageDown」や「PgDn」と書かれたキーの名前が「PageDownキー(ページダウンキー)」です。
そのまんまな呼び名ですね。

PageDownキーは主に、大雑把に1画面分、下に移動するときに使います。
他のキーと一緒に押すことで特殊な動作をする場合もありますが、基本的には、現在の位置よりも下に表示をズラすときに使うキーです。

PageDownキー2

ちなみに、何を基準に「1画面」と見なしているのか、私は知りません。

ついでなので書いておくと、PageDownキーと対になるキーとして「PageUpキー」というキーがあります。

PageUpキーの役割はPageDownキーの逆です。
押すと、約1画面分、上に移動します。

PageDownキー3

PageDownキーとPageUpキーはセットで覚えてあげてください。

・PageDownキー → 約1画面分、下に移動
・PageUpキー → 約1画面分、上に移動


です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「PageDownキー」って単語が出てきたら「1画面分、下に移動するとき用のキーなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク