[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

BSキー

pointこの用語のポイント

pointBackSpaceキーのことだよ

pointキーボードのキーだよ

pointカーソルの前の文字を消すよ

point一つ前にいたところに戻るよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

BSキーとは

「BackSpaceキー」のこと。
つまり

文字を消したり、前のページに戻ったり、何かを取り消す目的で押すキーのこと
であり

パソコンのキーボードにくっついている「BS」や「BackSpace」って書かれたキーのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

※このページの説明は「BackSpaceキー」の説明と、ほとんど同じです。既に「BackSpaceキー」の説明をご覧になった方は、読んでもあまり意味は無いと思います。

パソコンからこのページを見ている方は、目線をキーボードに落としてみてください。
キーボードのどこか、恐らく右の方に「BS」や「BackSpace」と書かれたキーがあるはずです。

BSキー

この「BS」や「BackSpace」と書かれたキーを「BackSpaceキー(バックスペースキー)」と言います。
そして、このBackSpaceキーを指す別の表現が「BSキー」です。
刻印が「BS」だから「BSキー」なのでしょう。

BSキーは主に、文字入力を取り消すときに使います。
試しにポチっと押してみてください。
カーソル(現在位置を示す目印)の1つ前にある文字が消えるはずです。

BSキー2

入力した文字を消すときに使うキーには、他に「Deleteキー」があります。
文字の入力中にDeleteキーを押すと、カーソル位置の1つ後ろの文字が消えます。

BSキー3

BSキーとDeleteキーはセットで覚えてください。

・BSキー → 前の文字を消す
・Deleteキー → 後ろの文字を消す


です。

また、キーの役割で迷うかもしれませんが

・BSキー → 戻す、取消
・Deleteキー → 消す、削除


のイメージで解釈すると、理解しやすいと思います。

例えば、そうですね。
ホームページを見ているときにBSキーを押すと、1つ前の画面に戻ります。
Windowsの場合、フォルダをポチポチ移動中にBSキーを押すと、1つ前にいたフォルダに戻ります。

BSキーには、入力した文字を消す以外に、一つ前に戻る(移動を取り消す)役割もあるわけです。
そう考えると、入力した文字を消すのも「文字の入力を取り消す」と解釈できるかもしれませんね。

とはいえ、BSキーを押して何が起こるかはケース・バイ・ケースです。
押しても何も起こらない場合もあります。
基本的には「入力した文字を消すときに使うキー」と覚えておけば、困ることはないと思います。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「BSキー」って単語が出てきたら「カーソルの前の文字を消したり、一つ前に戻るとき用のキーなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク