[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

無線マウス

pointこの用語のポイント

pointマウスだよ

pointパソコンさんと線でつながっていないよ

point電波や赤外線でビビビーだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

無線マウスとは

パソコンさんと線でつながっていないマウスのこと
であり

線の代わりに電波や赤外線を使ってやり取りするマウスのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

無線」+「マウス」で「無線マウス」です。

無線マウス

無線は「線を使わないやり方」ね。
電波や赤外線を使って、ビビビーっとすることで、やり取りするやり方を指します。

無線マウス2

マウスは「マウスポインタのコントローラ」です。
マウスをぐりぐりすると、画面に映った矢印(マウスポインタ)が連動して動きます。
コンピュータの世界における手の代わりと解釈してください。

無線マウス3

それを踏まえて、パソコンさんと線でつながっていないマウスが無線マウスです。
パソコンとマウスの間のやり取りは、赤外線とかでビビビーとやります。

無線マウス4

無線マウスのメリットは、線が邪魔にならないことですね。
デメリットは、動作の安定性と電池の問題です。

メリットはイメージできると思うので、デメリットを補足します。

無線マウスは赤外線や電波を使ってやり取りします。
遮られてしまうと、やり取りできません。
ぽちぽちしたのに、反応してくれない可能性があります。
テレビのリモコンと同じです。

無線マウス5

あとは電池の問題です。

有線の場合は、線を通して動くのに必要な電気を確保します。

無線マウス6

ですが、無線マウスでは電気を確保する線がありません。
仕方がないので、マウスに電池を突っ込んで動かすことになります。

無線マウス7

電池で動くということは、電池が切れれば動かなくなります。
電池切れに気づかないと、急に動かなくなって焦ることになるでしょう。

無線マウス8

あくまで個人的な意見ですが、有線マウスの方がストレスは少ないと思います。
特別な理由がない限りは、有線マウスにしておいた方が無難です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「無線マウス」って単語が出てきたら「電波や赤外線でビビビーなマウスなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク