[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

キャッシュ (cache)

pointこの用語のポイント

point使う人をお待たせしないための仕組みだよ

pointすぐ取り出せるように準備しておくよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

キャッシュ (cache)とは

よく使うデータを取り出しやすいところに準備しておく仕組みのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

「おせーんだよ、チッ」って舌打ちされないための整理術です。

例えばメモリにあるデータを読む方がハードディスクにあるデータを読むより早いのですね。

同じように、パソコンの中のファイルを見る方がインターネット上にあるファイルを見るよりも早いのです。

ということは、よく使うデータはハードディスクじゃなくてメモリに置いておいた方が、ささっと素早く取り出せてお待たせしないで済みますよね?
同じように、よく見るホームページはこっそりパソコンにコピーしておけば素早く画面に表示することができます。

そんな感じで、使う人をお待たせしないためにあらかじめ用意しておくことがあるのですが、その仕組みを「キャッシュ」と言います。

例えば定食屋さんで「今日のランチ」とかあるじゃないですか。
あれも考えようによってはキャッシュですかね。
料理をあらかじめ用意しておくことでお待たせする時間を短縮していますから。

キャッシュ

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「キャッシュ」って単語が出てきたら「お待たせしないために前もって用意しておく仕組みなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク