[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

eml形式

pointこの用語のポイント

pointメールをファイルにするときの出力形式だよ

point1つのファイルに1つのメールが入っているよ

point出力したファイルの拡張子は「.eml」だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

eml形式とは

メールを拡張子が「.eml」のファイルにするぜ!形式のこと。
もう少しちゃんと書くと

メールソフトからメールをファイルとして出力する際の、出力形式の1つ
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。

メールソフトは「メールを見たり送ったりするときに使うソフト」ね。
他にも、アドレス帳だったり、あれやこれやの機能が付いていることが多いです。

eml形式

メールソフトには、受け取ったメールが保管されています。
逆に、送ったメールや送る前の下書きメールも保管されているでしょう。

eml形式2

これらのメールをファイルとして出力したいときがあるはずです。
例えば、他のメールソフトにメールを移動したい場合などですね。

eml形式3

一般的なメールソフトには、メールをファイルとして出力する機能が付いています。
エクスポート」と呼ばれる機能が、それです。

エクスポート機能を実行すると、メールがファイルとして出力されます。

eml形式4

さて、ここで問題です。
ファイルとして出力されたメールは、どんな形をしているでしょうか?

eml形式5

答えは……なんか、いろいろあります。

「必ず、これ!」と決まっているわけではありません。
メールをファイルとして出力する際のファイル形式には、いくつかの種類があります。

この「いくつかの種類」の中の1つが「eml形式」です。

eml形式6

エクスポート機能を使ってメールをファイルとして出力する際には「どんな形式で出力するのよ?」を選ぶのが一般的です。
この選択肢の中に「eml」や「eml形式」といった表現があると思います。
それを選ぶと、メールがeml形式のファイルとして出力されます。

eml形式で出力されたファイルの拡張子(ファイルの種類を表す目印)は「.eml」を使うのが一般的です。

また、eml形式で出力されたファイルの中には、メールが1通入っています。
1つのファイルにつき、メール1通です。
100通分のメールをファイルにすると、eml形式のファイルが100個できます。

ついでなので、もう少し説明しておきましょう。

先ほどエクスポート機能の説明をしました。
メールソフトに保管されているメールをファイルに出力する機能です。

出力があるのだから、入力もあるはずです。
一般的なメールソフトには、ファイルとして出力されたメールをメールソフトに取り込む機能があります。

eml形式7

この「ファイルとして保管されているメールをメールソフトに取り込むぜ!」な機能を「インポート」と呼びます。

インポート機能も、流れはエクスポート機能と同じです。
ファイルになったメールを取り込む際には「どんな形式のファイルを取り込むのよ?」を選びます。

そして、取り込むファイルの形式の選択肢に「eml」や「eml形式」といった表現があるはずです。
それを選ぶと、eml形式のファイルをメールソフトに取り込めます。

メールソフトのエクスポート機能でメールをファイルとして出力して、インポート機能で取り込むことで、メールのお引越しができるわけです。

eml形式8

この流れにおいて、ファイルになったメールのファイル形式(の一つ)がeml形式です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「eml形式」って単語が出てきたら「メールをファイルにするときの出力形式の1つなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク