[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

Windows Search

pointこの用語のポイント

pointWindowsの機能だよ

pointファイルを検索する機能だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

Windows Searchとは

Windowsの機能の一つで、コンピュータの中にあるファイルとかを検索する機能のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

一言で言えば、Windowsにくっついている、ファイル検索機能が「Windows Search」です。

Windows Search

ファイルに対してインデックス(索引)を作成しておけば、より省エネで高速な検索ができます。

Windows Search2

少しややこしいのですが、Windows 7の場合、インデックスを作成する機能を無効にしても、検索は普通にできます。

具体的には

コントロールパネル
 ↓
管理ツール
 ↓
サービス


と移動して、名前が

Windows Search

の行をダブルクリックします。

そうすると「Windows Search のプロパティ」画面が開きますので「スタートアップの種類(E):」を「無効」にして「OK」ボタンを押します。

Windows Search3

これで、Windows Searchのサービスが無効になるはずです。
ファイルに対してインデックスが作られなくなります。

Windows 7では、この状態でも検索ができます。
少し探すのが遅くなるらしいですが、体感的には特に影響を感じません。
問題なく検索機能が使えます。

これがWindows 10になると、話が変わる……らしいです。
「Windows Search」サービスを無効化すると、検索機能に影響が出るっぽいですね。
私はWindows 10を使っていないので、実際の動作は確かめていません。
Windows 10を使っている人は、意識しておいてください。

整理すると

・Windows Search → ファイルの検索機能
・「Windows Search」サービス → ファイルのインデックス作成機能


です。

Windows Search(ファイルの検索機能)を無効にすると、ファイルの検索ができなくなります。
「Windows Search」サービス(ファイルのインデックス作成機能)を無効にしても、Windows 7では(多分)ほとんど影響ありません。
Windows 10では、Windows Search(ファイルの検索機能)に影響が出るようです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「Windows Search」って単語が出てきたら「Windowsにくっついている、ファイル検索の機能なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク