[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ウェアラブルデバイス (wearable device)

pointこの用語のポイント

pointコンピュータだよ

point装備して使うタイプだよ

point腕時計型やヘッドホン型だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ウェアラブルデバイス (wearable device)とは

装備型コンピュータのこと。
もう少し具体的に書くと

腕時計型やヘッドホン型など、身に付けて出歩くことができるようになっているコンピュータのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

「ウェアラブル」+「デバイス」で「ウェアラブルデバイス」です。

ウェアラブルデバイス

ウェアラブルは「着られるよ!」な意味ね。
「ジョギングウェア」とかの「ウェア」と同じです。

デバイスは「コンピュータにくっつける部品(機器)」的な意味ですが、ここでは「端末」と解釈してください。
パソコンだったり携帯電話だったりスマートフォンだったりのことです。

つまり「着用できるコンピュータ」転じて「装備型のコンピュータ」が、ウェアラブルデバイスです。
腕時計型やヘッドホン型、眼鏡型のような形態になっています。
身に付けて使います。

ウェアラブルデバイス2

ウェアラブルデバイスは、SFの世界で未来人がよく使っています。
腕に巻き付けた端末で本部と通信したり、なんか分析したりですね。
某龍玉アニメに登場した戦闘力計測装置や、某頭は思春期身体は子どもな探偵が使っている眼鏡も、ウェアラブルデバイスと呼べるでしょう。

ウェアラブルデバイス3

スマホなんかも常に携帯して使うコンピュータです。
ウェアラブルデバイスの一歩手前と言えるのではないでしょうか。
個人的には、スマホが進化するとウェアラブルデバイスになると思っています。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ウェアラブルデバイス」って単語が出てきたら「装備型コンピュータなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク