[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

OpenTypeフォント

pointこの用語のポイント

pointフォントの種類だよ

pointデータ形式による分類だよ

pointアウトラインフォントの1つだよ

pointPostScriptフォントとTrueTypeフォントを合体したようなやつだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

OpenTypeフォントとは

フォントのデータ形式の種類の1つで、PostScriptフォントとTrueTypeフォントを合体したようなやつ
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。

フォントは「文字の書体」ね。
「メイリオ」とか「MS Pゴシック」とか「MS P明朝」とか、いろいろな種類があります。
どのフォントを選ぶかによって、文字の見た目が変わります。

OpenTypeフォント

現実世界のフォント(書式)は文字の見た目だけです。
コンピュータ世界のフォントは見た目以外にも気にしなくてはいけないことがあります。

例えば、データ形式です。

データ形式に注目して分類すると、それぞれのフォントは

1.どのマス目を塗りつぶすか覚えているフォント
2.線の方向と長さを覚えているフォント


の2つのどちらかになります。

どのマス目を塗りつぶすか覚えているフォントの名前は「ビットマップフォント」です。
モニタの画面は、ものすごい細かいマス目になっています。
そのマス目に対して、どこを塗りつぶすか覚えておくことで文字を表現します。

OpenTypeフォント2

線の方向と長さを覚えているフォントは「スケーラブルフォント」と呼ばれています。
こちらは、どの方向にどれくらいの長さの線を引くか覚えておくことで文字を表現します。

OpenTypeフォント3

スケーラブルフォントは、さらに2種類に分けられます。
ストロークフォント」と「アウトラインフォント」です。

ストロークフォントは、中心線を覚えておくことで、文字の形を記憶しています。

OpenTypeフォント4

アウトラインフォントは、輪郭線を覚えておくことで、文字の形を記憶しています。

OpenTypeフォント5

さて、この2つの形式のうち、アウトラインフォントに注目してください。
輪郭線を覚えておくフォントです。

OpenTypeフォント6

どこからどこにどれくらいの長さの線を引くか、どうやって覚えておきましょうかね。
地道に全部を暗記します?
大事そうなところだけ語呂合わせで覚えておきます?
それとも、他に何か画期的な覚え方がありますかね?

実は、覚え方はいろいろあります。

そんな、いろいろある覚え方の1つ、カッコつけて書くと「フォントのデータ形式」の1つが「OpenTypeフォント」です。

昔々のお話です。
あるとき、アドビシステムズという会社さんが「PostScriptフォント」というフォント形式を考えました。
その後、マイクロソフトさんとアップルさんが共同で「TrueTypeフォント」というフォント形式を考えました。

OpenTypeフォントは、アドビシステムズ社さんとマイクロソフトさんが一緒になって考えたフォント形式です。
PostScriptフォントとTrueTypeフォントを合体させてパワーアップしたような内容になっています。

OpenTypeフォント7

きっと、フォントのデータ形式を統一するために作った規格なのでしょうね。

まとめると、フォントには「マス目で覚えておくよフォント(ビットマップフォント)」と「線で覚えておくよフォント(スケーラブルフォント)」があります。

OpenTypeフォント8

スケーラブルフォントは、さらに「中心線を覚えておくよフォント(ストロークフォント)」と「輪郭線を覚えておくよフォント(アウトラインフォント)」に分けられます。

OpenTypeフォント9

アウトラインフォントは、さらに、いくつかの形式に分類されます。

OpenTypeフォント10

アウトラインフォントの分類の中の一つがOpenTypeフォントです。

OpenTypeフォント11

これで説明は終わりですが、ここまでの説明がさっぱり分からない方のために、もっと適当な説明も書いておきますね。

例えば、あなたが文字を書くとします。

OpenTypeフォント12

どんな形の文字にしましょうかね。
カクカクした文字が好みでしょうか?
それとも、丸っこい文字が好きですか?

あとは、何を使って文字を書きますか?
鉛筆でしょうか?
ボールペンにしますか?
マジックでも良いですよ?

文字を書くときは

1.どんな見た目の文字を書くか
2.どんな道具を使って(どんなやり方で)書くか


を考える必要があります。

(正確には違いますが)「MS Pゴシック」や「MS P明朝」などの用語が出てきたら、文字の見た目の話だと思ってください。
例えば「この文字のフォントはMS Pゴシックにする?それともMS P明朝にする?」であれば「カクカクした文字にする?ぬるっとした文字にする?」です。

それに対して「OpenTypeフォント」という用語は、どんな道具を使って(どんなやり方で)書くかの話で出てきます。
「このフォントはOpenTypeフォント?PostScriptフォント?それともTrueTypeフォント?」であれば「この文字は鉛筆で書いた文字?それともボールペンで書いた文字?」のようなイメージです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「OpenTypeフォント」って単語が出てきたら「フォントのデータ形式の種類なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク