[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

共有ライブラリ (shared library)

pointこの用語のポイント

pointプログラムの部品だよ

pointいろんなプログラムから使えるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

共有ライブラリ (shared library)とは

いろんなプログラムから使えるライブラリ(プログラムの部品)
です。

image piyo

詳しく書くよ

共有」+「ライブラリ」で「共有ライブラリ」です。

共有ライブラリ

共有は、ここでは「一緒に使おうね~」の意味ね。

共有ライブラリ2

ライブラリは「便利なプログラムの部品を集めてひとまとめにしたファイル」です。

共有ライブラリ3

つまり「一緒に使えるプログラムの部品」が共有ライブラリです。

共有ライブラリ4

共有ライブラリは誰と誰が一緒に使えるのか?
プログラムと別のプログラムです。

例えば、ここに「piyota.lib」というプログラムの部品があったとしましょう。

共有ライブラリ5

「piyota.lib」は、ピヨ太プログラムで使うために作られました。
ピヨ太プログラムのために用意されたピヨ太プログラム専用の部品です。

共有ライブラリ6

「piyota.lib」は共有ライブラリではありません

ところが、ある日のことです。

ピヨ子プログラムが「piyota.lib」を使いたいと言い出しました。

共有ライブラリ7

ふむ、せっかくだから、みんなで使えるようにしましょうか。
ピヨ太プログラムやピヨ子プログラムはもちろん、その他のプログラムからも利用できるようにしましょう。

「piyota.lib」は、みんなが使えるように作り直されました。
ピヨ太プログラム以外のプログラムも、使いたければ使えます。

共有ライブラリ8

作り直された「piyota.lib」は共有ライブラリです。
いろんなプログラムから使えますからね。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「共有ライブラリ」って単語が出てきたら「いろんなプログラムから使えるプログラムの部品なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク