[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

.json【拡張子】

pointこの用語のポイント

point拡張子だよ

pointJSONファイルによく付くよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

.json【拡張子】とは

ファイルの種類を表す目印(拡張子)のひとつ
であり

JSONファイルによく付く拡張子
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは予備知識として

JSON
JSONファイル
拡張子


について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

JSONは「ファイルの書き方ルールの1つ」です。
例えば

{
 "bohebohe": [ 1, 2 ],
 "piyopiyo": {
  "piyota": [ "21", "lovely" ],
  "piyoko": "sama"
 }
}


みたいな書き方を「JSON」と言います。
JSONの詳細は、用語「JSON」の説明をご覧ください。

JSONファイルは「JSONのルールに従って書かれたテキストファイル(中身が文字だけのファイル)」です。

.json

拡張子は「ファイル名の最後にくっついているファイルの種類を表す目印」です。
「hoge.txt」の「.txt」ように、ファイル名の一番右に「.(ドット)」と一緒にくっついている目印です。
ファイルの種類を表現しています。

.json2

拡張子は、実際にはファイル名の一部です。

任意の名前(hoge)+拡張子(.txt)

で1つのファイル名になります。

.json3

以上を踏まえて、JSONファイルに、よく付いている拡張子が「.json」です。
そのまんまと言えば、そのまんまな拡張子ですね。

.json4

「json」の読み方については「ジェイソン」と読む人が多いと思います。
13日の金曜日のアイツ読みですね。

拡張子が「.json」なファイルの中身は、ただのテキストデータ(文字データ)です。
HTMLファイルCSVファイル、パソコン上にこっそり保管しているあなたの秘密の日記ファイルのように、メモ帳などのテキストエディタで中身を見たり、編集したりできます。
拡張子が「.txt」のファイルと中身は同じです。
変に身構える必要はありません。

.json5

拡張子が「.json」のファイルは、どちらかと言えば、プログラムソフトデータを受け渡しするときに使われるファイルの形式です。
手動でファイルを開いて、中身を直接目で見る必要に迫られることは多くないと思います。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「.json」って拡張子が付いていたら「JSONファイルなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク