[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

オーバーライド (override)

pointこの用語のポイント

pointオブジェクトの継承に関するお話だよ

point親クラスのメソッドを上書きするよ

point子クラスで(親クラスにある)メソッドを再定義するよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

オーバーライド (override)とは

親クラスのメソッドを子クラスで上書きすること
です。

image piyo

詳しく書くよ

オブジェクト指向のお話です。

オブジェクト指向には「継承」と呼ばれる概念があって、あるクラス親クラス)の要素を引き継いだクラス(子クラス)を作れるのですね。

親クラスのメソッドの動きが気に喰わないときには子クラスで同名のメソッドを定義すると上書きできちゃうのです。
その上書きのことを「オーバーライド」と言います。

例えばあるところに少年がいました。
少年は父親に尋ねました。

「ねぇねぇ、うちのご先祖様はどんな人だったの?」

父親は言います。

「ご先祖さまはお米を作る人だったんだよ」

少年はふむふむ頷きながら聴きました。

時が過ぎて少年は大きくなり、もう立派な青年です。
奥さんをもらって子供もできました。
あるとき青年は息子からこんなことを訊かれました。

「ねぇねぇ、うちのご先祖様はどんな人だったの?」

青年は言います。

「ご先祖さまはお殿様を守る人だったんだよ」

これがオーバーライドです(--)b
ご先祖様の出自が書き換わってしまいましたね。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「オーバーライド」って単語が出てきたら「子クラスで親クラスのメソッドを再定義することなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク