[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

キー (key)

pointこの用語のポイント

point鍵となる何かだよ

point「鍵」と「キー」は違うよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

キー (key)とは

何らかの鍵となるもののこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

一般的な意味での「鍵」を意図する、ITっぽい用語が「キー」です。
「これがポイントだから」「これが重要だから」の意味で使うこともあれば、ガチャガチャ開ける鍵の意味で使う場合もあります。

キー

例えば、データベースにおいて、データを一意に識別するための項目を「主キー」と言います。

そのソフトを「ちゃんと買ったよー」と証明するための合言葉は「ライセンスキー」です。

他にも、あれやこれやの「○○キー」があります。

何故わざわざこの用語を取り上げたかというと、ITにおいては「キー」と「鍵」が別の用語だからです。
これを語りたくて、このページを作りました。

日本語で「」と言った場合、一般的には「暗号鍵」の省略表現です。
例えば「公開鍵」や「秘密鍵」「共通鍵」といった形で登場します。

それ以外の「鍵」は、基本的に「キー」と表現します。
横文字大好きIT業界なので、横文字の「キー」を使うのです。

感覚的に分かっている人も多いとは思いますが、意識してあげてください。
ITにおいて「鍵」と「キー」は別の用語です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「キー」って単語が出てきたら「鍵となる何かなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク