[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

newgrp【コマンド】

pointこの用語のポイント

pointUNIX系で使えるコマンドだよ

point一時的にグループを変更するよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

newgrp【コマンド】とは

自分のグループを一時的に変更するときに使うコマンド
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。

グループは「複数のユーザをひとまとめに扱うための仕組み」ね。

パソコンには、それを使える人、つまり「ユーザ」が登録されています。

newgrp

この登録されているユーザですが、たくさん用意できます。
パソコンさんに根性さえあれば、10人でも20人でも登録できてしまいます。

newgrp2

登録されているユーザが増えてくると、一人一人を個別に管理するのはちょっと大変です。

newgrp3

そこでパソコンさんは、複数のユーザをひとまとめにして管理できる仕組みを作りました。
それが「グループ」です。

例えば、ピヨ太君とピヨ子さんとピヨ太ママを「ぴよぴよグループ」に登録します。
同じように、アクマ君を「あくまグループ」に登録します。

newgrp4

さて、ここにファイルが一つありました。

newgrp5

このファイルに対して「ぴよぴよグループだけ触っても良いよ」と設定したとしましょう。

newgrp6

そうすると、ピヨ太君とピヨ子さんとピヨ太ママの3人はファイルに触ることができます。
アクマ君は、ぴよぴよグループではないので、触れません。

newgrp7

このように、複数のユーザを一緒くたにして管理するための仕組みが、グループです。

ユーザはそれぞれ、何らかのグループに所属しています。
グループに対して指示があった場合は、そのグループに所属するユーザは指示に従う必要があります。

newgrp8

ユーザが一人の人間だとすると、グループは会社みたいなものですね。
会社に対して何らかの指示が下されたら、会社に所属する個人それぞれにも影響します。
それと同じです。

以上を踏まえて、自分のグループを一時的に変更するときに使うコマンドが「newgrp」です。
「一時的に」と書いたのは、終了したりすると、変更が無かったことになるからです。
例えばコンピュータを再起動すると、元のグループに戻っています。

「newgrp」コマンドはUNIX系(LinuxとかMacとか)で使えます。

書き方は

newgrp [オプション] [グループ名]

です。
オプションは、少しだけあります。

オプション説明
-ログインし直した状態にするよ(コマンド実行時の環境は引き継がないよ)

などです。

使い方は難しくありません。
順番に見ていきましょう。

例えば「id」コマンド(ユーザIDやグループIDを表示するときに使うコマンド)の実行結果が

uid=0(root) gid=0(root) groups=0(root) context=unconfined_u:unconfined_r:unconfined_t:s0-s0:c0.c1234

だったとします。

gid=0(root) groups=0(root)

の記述から現在のグループは「root」だと分かりますね。

この状態で

newgrp daemon

を実行したとしましょう。
これで、現在のグループが「daemon」に変わったはずです。

再度「id」コマンドを実行すると

uid=0(root) gid=2(daemon) groups=2(daemon),0(root) context=unconfined_u:unconfined_r:unconfined_t:s0-s0:c0.c1234

と表示されました。

gid=2(daemon) groups=2(daemon)

の記述から現在のグループは「daemon」だと分かります。
ちゃんと変更されていますね。

グループを指定しないで

newgrp

を実行すると、最初のグループに戻ります。
具体的には「/etc/passwd」ファイルに記載されているグループです。

なお、自分が所属していないグループに変更しようとした場合、そのグループにパスワードが設定されているか否かで動きが変わります。

グループにパスワードが設定されている場合は、パスワードの入力を求められます。
正しいパスワードを入力すれば、自分が所属しているグループではなくても変更できます。

グループにパスワードが設定されていない場合は、そのグループに変更できません。
アクセスが拒否されます。

「newgrp」コマンドの使い方は、そんなところです。
あとは必要に応じて情報を補完してください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「newgrp」ってコマンドが出てきたら「グループを一時的に変更するときに使うんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク