[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ユーザ (user)

pointこの用語のポイント

point使う人だよ

pointもしくは、使って良い人だよ

pointもしくは、お客さまだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ユーザ (user)とは

「使う人」や「使ってよい人」のこと。
もしくは

「お客さま」のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

本来の意味は前者の「使う人」「使ってよい人」です。
ただし文脈によっては後者の「お客さま」の意味になります。

そんな何とも曖昧な言葉が「ユーザ」です。
「考えるな、感じろ」ですね。

「ユーザと打ち合わせだから」と言われたら「お客さまと打ち合わせだから」と解釈して良いでしょう。
別にその打ち合わせ相手が使う人なのかどうかは関係ありません。
中間業者だろうと代理店だろうとどーでも良いのです。

ついでに言うと、たまに「アカウント」の意味で「ユーザ」が使われたりもするのでご注意ください。

「エンドユーザのメールユーザ作って、終わったらユーザに連絡して」とか言われてもねぇ。
「実際に使う人のメールのアカウントを作って終わったらお客さまに連絡して」って意味なのは分かるけど如何なものかと。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ユーザ」って単語が出てきたら「使う人とかお客さまのことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク