[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

減算演算子 (decrement operator)

pointこの用語のポイント

pointプログラミングで出てくる演算子だよ

point今の数字から1を引くよ

point演算子の見た目は「--」(マイナスが2つ)だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

減算演算子 (decrement operator)とは

「デクリメント演算子」のこと。
つまり

プログラミングで出てくる演算子の一つで「今の数字から1を引きますよ~」な減算を意味する演算子
です。
演算子の見た目としては

「--」(マイナスが2つ)
になります。

image piyo

詳しく書くよ

デクリメント演算子は、プログラミングで出てくる演算子の一つで「変数の値から1を引くときに使う演算子」ね。
演算子の見た目は「--」(マイナスが2つ)です。

減算演算子

このデクリメント演算子の別の呼び名が「減算演算子」です。
減算する演算子だから「減算演算子」ですね。

使い方は

num--;



--num;

です。
numの元々の値から1引かれます。

「num--」と「--num」の違い等、細かいことは用語「デクリメント演算子」の説明をご覧ください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「減算演算子」って単語が出てきたら「見た目は『--』(マイナスが2つ)で、1を引きなさいな演算子なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク