[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

マウス (mouse)

pointこの用語のポイント

pointマウスポインタのコントローラだよ

point動かすとマウスポインタも連動して動くよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

マウス (mouse)とは

マウスポインタさんのコントローラのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは予備知識として「マウスポインタ」について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

マウスポインタは、パソコンさんの世界における「あなたの手の代わり」です。

ボタンを押したくなったとき、代わりに押してくれます。
掴んで移動させたくなったとき、代わりに掴んで移動させてくれます。
その他、いろいろなことをやってくれます。

見た目は矢印だったり「I」みたいな形だったりしています。

マウス

以上を踏まえて、マウスポインタのコントローラが「マウス」です。
マウスをぐりぐりすると、画面に映ったマウスポインタが連動して動きます。

マウス2

あなたがコンピュータの世界の物を動かすことは、できません。
あなたの手は現実世界にありますからね。
画面をポチっと押してもディスプレイに指紋がつくだけです。
※「おまえはタッチパネルを知らないのか?」というツッコミは勘弁してくださいね。

では、どうすればコンピュータの世界の物を操作できるのでしょうか?

それを解決してくれるのがマウスとマウスポインタです。
マウスポインタさんはコンピュータの世界におけるあなたの手の代わりです。
マウスポインタさんはマウスを通して操作します。

マウスをグリグリ動かすことで、あなたの手の代わりであるマウスポインタがグリグリ動き、マウスポインタがあなたの意思で動くことによって、あなたがコンピュータ世界の物を操作できるのです。

ちなみに、名前の由来は見た目がネズミっぽいからでしょう。
さらに、マウスの感度を示す単位は「ミッキー」と言います。
遊び心があって素敵ですね。

マウスを1/100インチ動かすと「1ミッキー」です。
えっと……1インチが約2.54cmだから0.254mm動いたら1ミッキーですかね。
そんな微妙な動き、はからねーよ!(;゚д゚)

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「マウス」って単語が出てきたら「マウスポインタのコントローラなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク