[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

フラグメンテーション (fragmentation)

pointこの用語のポイント

pointバラバラになって記憶された状態だよ

pointハードディスクとかメモリのお話で出てくるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

フラグメンテーション (fragmentation)とは

「断片化」のこと。
つまり

本来は一塊のデータが、バラバラになった状態で記憶されること(記憶されていること)
です。

image piyo

詳しく書くよ

断片化は「本来は一塊のデータが、バラバラになった状態で記憶されること(記憶されていること)」ね。

ファイルなりなんなり、一塊のデータがあったとしましょう。

フラグメンテーション

その一塊のデータが、そのままの形ではなく、バラバラになった状態で記憶される(記憶されている)のが、断片化です。

フラグメンテーション2

この「断片化」をカッコつけて横文字で言ったのが「フラグメンテーション」です。
「フラグメンテーション」という用語は、ハードディスクメモリの話で出てきます。

例えば、そうですね……の前に、ここから先の説明は「断片化」の説明で書いた内容と同じです。
既に「断片化」の説明をご覧になった方は、読んでも意味はないと思います。

話を戻します。

例えば、そうですね。
ピヨ太君が、ハードディスクにファイルをいくつか保存しようとしました。

フラグメンテーション3

まずは1つ目のファイルです。
そのままハードディスクの中に、ぽいっちょと放り込みました。

フラグメンテーション4

次に2つ目のファイルです。
これもそのまま、ぽいっちょと放り込みました。

フラグメンテーション5

次に3つ目のファイルです。
これもそのまま……と思ったのですが、入れる場所がありませんでした。

ピヨ太君の入れ方が悪かったのでしょうか。
隙間はありますが、ファイルをそのまま入れるだけの空きがありません。

う~ん、どうしよう。

困ったピヨ太君は強引な手に出ました。
ファイルを2つにぶった切って、それぞれを空いていた隙間に押し込んだのです。

フラグメンテーション6

これで何とか3つ目のファイルも入りました。

最後に4つ目のファイルです。
これも3つ目のファイルのときと同じです。

ファイルをそのまま入れるだけの空きはありません。
ファイルをバラバラにして、隙間に押し込みました。

フラグメンテーション7

パソコンさんの中では、このようなことが行われています。
あなたが保存したファイルは、そのままの形で入っているとは限らないのです。
バラバラにされて、空いた隙間に押し込まれていることも少なくありません。

このように、本来一塊のデータ(ファイルとか)がバラバラにされた状態で記憶されているのがフラグメンテーションです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「フラグメンテーション」って単語が出てきたら「バラバラになって記憶されているんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク