[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

三層スキーマ

pointこの用語のポイント

point「データベースの構造を3つに分けて定義しましょう」な考え方だよ

point「外部スキーマ」「概念スキーマ」「内部スキーマ」に分ける考え方と「概念スキーマ」「論理スキーマ」「物理スキーマ」に分ける考え方が有名だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

三層スキーマとは

データーベースの構造を定義するんだけどね。全体を一気に定義しようとすると大変じゃん?ごちゃごちゃ複雑になりそうでしょ。だから、まずは全体を3つに分けるね。そして、分けたそれぞれに対して定義するからさ。な考え方のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

一言で言えば「データベースの構造を3つに分けて定義しましょう」な考え方が「三層スキーマ」です。

分け方はいくつかありますが、

・外部スキーマ
・概念スキーマ
・内部スキーマ


の3つに分ける考え方と

・概念スキーマ
・論理スキーマ
・物理スキーマ


の3つに分ける考え方が有名です。

よく分からない方は、データベースを「ピヨ太君」に置き換えて考えてみましょう。

三層スキーマ

ピヨ太君という人間(?)がどんなやつかを説明したいとします。
ですが、ピヨ太君はとっても奥ゆかしいやつです。
とても一言では説明できません。

そこで、ピヨ太君の要素を3つに分けて説明することにしました。
その3つとは

・頭
・身体
・心


の3つです。

三層スキーマ2

頭は、ピヨ太君が「何を考えるか」の部分です。
身体は、ピヨ太君が「何をできるか」の部分です。
心は、ピヨ太君が「何を感じるか」の部分です。

ピヨ太君の頭、身体、心がどうなっているかをそれぞれ説明することによって、ピヨ太君という人間(?)がどんなやつかを説明できるでしょう。

三層スキーマの考え方も同じです。

データーベースがどんなものかを、一言で定義するのは大変です。
そこでデーターベースの要素を3つに分けて、それぞれを定義することによって、全体を定義しようと考えました。
一気に全部は大変なので、まずはざっくりと分けちゃって、その中でさらに細かいことを定義していくのです。

この

1.データベースを、3つの層がくっついたものだと考える
2.3つの層それぞれの構造を定義する
3.「1.」「2.」により、データベース全体の構造が定義される


な考え方が三層スキーマです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「三層スキーマ」って単語が出てきたら「データベースの構造を3つに分けて定義しような考え方なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク