[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

リダイレクトループ

pointこの用語のポイント

point転送先がA→B→Aみたいになっちゃった状態だよ

pointたらいまわし状態が終わらなくなってるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

リダイレクトループとは

永遠に続くたらいまわし状態のこと。
もう少し真面目に書くと

AからBへ転送が設定されていて、かつ、BからAへも転送が設定されている状態のように、転送が永遠に繰り返す状態になっていること

です。

image piyo

詳しく書くよ

リダイレクト」+「ループ」で「リダイレクトループ」です。

リダイレクトループ

リダイレクトは「出力先を本来のものと変えてやる」ね。
ここでは「転送」と解釈してください。
あっちから来たのを、こっちにぶん投げる行為です。

リダイレクトループ2

ループは「ぐるぐると繰り返すこと」ですが、ここでの「ループ」は「無限ループ」のことだと思ってください。
無限ループは「同じ処理が永遠に繰り返されること」です。
やれどもやれども終わりがありません。

リダイレクトループ3

つまり、永遠に転送が繰り返されて、いつまでたっても目的地に到着しない状態が「リダイレクトループ」です。

リダイレクトループ4

リダイレクトループという用語は、ホームページ関連で、たまに登場します。

みなさんは、ホームページを見ようとしたら、自分の見たいページと違うページに飛ばされちゃったことはないでしょうか。
例えば「nakami.html」を見ようとしたのに「koukoku.html」が表示されちゃったような状態です。

あれはホームページ側で

「nakami.html」に来たら「koukoku.html」に転送するね

と設定されているのが原因です。
これを「リダイレクト」と言います。

リダイレクトループ5

この状態でうっかり

「koukoku.html」に来たら「nakami.html」に転送するね

という設定もしてしまったら、どうなるでしょう。

リダイレクトループ6

この状態で「nakami.html」を表示しようとすると「koukoku.html」に転送されます。
転送先の「koukoku.html」には「nakami.html」に転送するように設定されているので「nakami.html」に転送されます。
転送先の「nakami.html」には「koukoku.html」に転送するように設定されているので「koukoku.html」に転送されます。
以下、永遠に続きます。

リダイレクトループ7

このように、なんらかの設定ミスでリダイレクトが終わらない状態になっているのがリダイレクトループです。

「そんなアホな設定ミスをするかよ」と思う人もいるかもしれませんが、油断は禁物です。

例えば、ホームページを作りかけで、まだ公開したくなかったとしましょう。
そこで

うちのホームページを見ようとした人は工事中画面に転送する

と設定したとします。
自己紹介を見に来た人も、日記を見に来た人も、ムフフなページを見に来た人も工事中画面に転送して、工事中画面を表示する設定です。

この設定を何も考えずにやると、リダイレクトループが発生します。

なぜなら、おそらく工事中画面も「うちのホームページ」の中にあるからです。

例えば、自己紹介を見に来た人がいたとしましょう。
「うちのホームページを見ようとした人」なので、工事中画面に転送されます。

リダイレクトループ8

工事中画面が「うちのホームページ」の中にあった場合、工事中画面を表示しようとした人も「うちのホームページを見ようとした人」です。
だから、工事中画面に転送されます。

リダイレクトループ9

つまり、工事中画面を表示しようとした段階で、永遠に工事中画面に転送され続けます。

如何でしょう。
現象としては単純ですし、気を付けていれば避けられることではありますけどね。
油断は禁物ですよ。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「リダイレクトループ」って単語が出てきたら「転送が無限ループ状態なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク